本日、チラシが入っていたと思いますが、新中1生(小6生)のための中学生準備講座がスタートします。
現在の小6生から大学入試が大きく変わります。
大きな変更点は、

1.センター試験の廃止、達成度テストの新設
2.現状の指定校推薦の全廃
3.英語などでの外部試験の活用
などです。

今、公立高校から半数も国立大学に行けない状況で、上記のような改革(改悪?)が行われると
一層、地方から大学進学が厳しくなります。
(多くの公立高校では、大学進学者の半数程度は、学校推薦枠での進学)

特に教養を問われますと、読書など日常の生活習慣が大切になります。

学校側への負担も言われていますが、何よりも常に全国レベルでの評価となりますので、
かなり高度な学習を高校生になると強いられることになります。

英語では、英検準1級が既定路線となりつつあります。これは英語の教員でもあまり持っていない資格です。
しかし、これがないと今後、英語の教員になれないということですので、既に準1級は、取得するしかない資格になってしまいました。また海外経験や、会話などの力も図られます。英会話教室が都市部で流行しているのも、この流れです。
しかし、日常会話が入試に出るわけもなく、かなり教養の高いネイティブでないと対応できないのが実情です。
そのため、都市部では出来ても、地方では難しいことから「地方格差」と言われる所以になっています。

開進スクールは、都市部に負けない教育環境を地方の子供たちに与えることです。
そのため英語教育においては、マレーシアから大学で英語教師の指導をしていた先生を呼んでの英語キャンプを行います。
また他の科目も、今後の教科書変更などを見極めながら対応していく予定です。

今回、新中1生のために、2月末まで無料で、中学内容を先に知ってもらおうと新講座を開催します。

授業内容は、

国語:指示語、接続詞、段落の読み取り、詩
算数:分数、小数、割合、比例、図形
英語:be動詞、一般動詞、疑問文、否定文

となっています。

日程は、
宇和校:1月28、31日、2月7,14,21,28日 18:00~19:00
大洲校:1月24、31日、2月7,14,21,28日 16:15~19:15
内子校:1月24、31日、2月7,14,21,28日 11:00~12:00

です。定員は各校舎とも10名となっています。

お問い合わせは、各教室にお電話頂くか、以下のフォームからお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文