愛媛、宇和・大洲・内子にある総合学習塾。国公立大受験に向けた豊富なカリキュラムで合格を目指す!

小学生来ホーダイコースのご案内

  • HOME »
  • 小学生来ホーダイコースのご案内

基本 CMYK
小学生が、勉強で一番大切な時期と言われます。
その理由は、勉強の習慣を作れるのが、この時期だけだから。
中学受験の学習も、「勉強の習慣を作る」こと以上の意味はありません。

既にデータが示しているように、頭の働きやIQは、中学受験をしても
公立中に行っても、最終的には大差ありません。

しかし、生涯賃金で言えば、中学受験をした生徒の方が高くなる傾向があるそうです。
ある専門誌によると、その理由を、中学受験の学習をする上での非認知要因がある!
と分析していますが、


開進の答えは、簡単で・・・

中学受験の勉強をしている生徒は、勉強の習慣が出来ているからです。

つまり、習慣を作ってしまえば、別に私立中に行く必要もないとも言えます。
もちろん、優秀なライバルと切磋琢磨出来る環境が私立中にはあるかも
知れませんが、それ以上に大切なことは、ともかく習慣を作ること!

そのためには・・・


毎日、塾に来てもらえればいい!


こんな単純な発想で出来たのがこのコースです。

kaji

上記コースの詳細です。

通塾出来るのは、「月~金曜(16:00~18:30)」です。
科目は、算数と国語となります。
英語は、別途コースですので、英語を受講される際には、別途、授業料が必要となります。

毎日(週5回)でも通塾可能です。

なお、本コースは「勉強の習慣付け」ということが目的です。習慣を身につけるには、

決まった時間に決まった学習をする!

ことが大切ですので、その日の授業の最後に「次に来る日」を確認します。
その決めた日に来て下さい。なお時間は厳守です。
また、先に予約がない場合は、席がない場合も考えられます。
前回の授業で決めた曜日以外に来る際には、保護者の方から前日までにご連絡をお願いします。

なお授業料は、9,900円(税・テキスト代別)です。これは、週何回来ても変わりません。

今回は、新教室長の梶原が担当します。
梶原は、高校生まで開進に通ったOBでもあります。

実は、高校生は、毎日通塾というのは当たり前になっています。
中学生も、中3生にもなれば、毎日来る生徒が増えてきます。
これを小学生にまで下ろすといいのでは?という意見が梶原から出たのです。

OBとして、一番良かったのは、毎日ともかく勉強する環境にいたこと!
今、小学生は、自分たちの時代よりも厳しい状況になっている、だからこそ
毎日、勉強をしてもらい、早く「自分で勉強出来る生徒」になってもらいたい!
という気持ちからだそうです。

もちろん、小学生の場合、保護者の方の送り迎えなど、ご協力が必要になります。
また習慣をつけることを目的としてますので、学校の勉強を越えた内容を
するわけでもありません。

しかし、このコースで毎日、決められた時間に決められたことをする生徒の学力は、
かなり飛躍するのは、間違いありません。

なお、本コースは、9月現在、大洲校のみで実施しております。ご了承下さい。

本コースは、2020年問題対策にもなっています。

2020年問題というのを、ご存じでしょうか?
開進では、セミナーなどでお話をしておりましたが、
もう一度、簡単に申しますと、大学入試が変わることで、
高校以下、全ての受験と指導内容が変わってくるという問題です。

あとは大学のランキングがハッキリしてくるということです。

一番大きく変わるのは、英語ですが、それ以上に総合的な内容をきく問題が増えています。
有名大学では、既に入試が変わり、3日間、実験をしてレポートを出すという試験問題も
実施されました。

つまり、能動的・積極的に問題に取り組めるかどうか、今までの知識を総動員して、
自分なりの答えを見つけることが出来るかどうか?が問われることになります。

この基本となるのが、学習の習慣だと開進は考えています。

例えば、小学生であれば習い事が多いのですが(最近ではスイミング・ダンスなども
多くなっています。)基本的に、それらは、スキル系の内容ですので、筋トレのごとく
毎日やるということが大切です。

実は、学習も同じで勉強の方法などと言われますが、あれも勉強の「スキル」でしかなく、
筋トレみたいなものなのです。

中学生になると塾という生徒さんは多いのですが、(最近では、遅くなる傾向があり、
高校生からという生徒が増えています。)これは、当然、学校の内容が、小学校では簡単
ということ、またテストなども少なく、学力を他と比べることが少ないということからですが、
正直、高校からの塾では、厳しい局面が多くなります。

小学校時代は、勉強のスキルでいうと基本を学ぶ時期です。どの習い事でも基本をおろそかに
しないものですが、勉強となると、それが出来ない例が多いのです。

統計学上、小学生の勉強が一番大切、(経済的には)中学受験が一番、長い人生では効率的と
データが出ています。

実際には、中学受験そのものに意味があるわけでなく、中学受験の勉強を通しての勉強方法の
確立に意味があるということです。

勉強の筋トレという視点で本コースを見て頂くと非常に分かりやすいかと思います。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

生徒様お名前 (必須)

学校名(必須)

ご住所・お電話番号など

PAGETOP
Copyright © (有)ガイナ 開進スクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.