昨日、大々的に報道された2020年の入試改革。
半年ほど前から、開進スクールでは、セミナーを行っていましたが、

いよいよ本格化するということで、来年1月にも、小学生の保護者対象のセミナーを
実施させて頂きます。

大きく変わる点は、

1.今までの学校推薦の形がなくなる。
2.調査書の重要度が軽くなり、全国との比較に変わっていく。
3.外部試験の活用(TOEFL、英検など)

また年数回の達成度テストも行われ、これにより高校生活も大きく変わる可能性があります。
一方、都市部の学校では、民間教育も含め、今から対応しているところが多いのに対し、
地方では、まだまだ少ないというのが現実です。(地方格差が激しくなるとの意見も出されています)

現在の小6生から実施となりますが、その前3年は、トライアルとなりますので、今n中学生にも、
多少の影響が出てきます。

大学改革から始まった教育改革ですが、いよいよ佳境に入ったというのは、私の感想です。
大学も2極化させていく中で、どのような大学を選ぶか、大学進学へのスキルが変わる中、
身につけるべき学力とは? そのような話をさせて頂きます。

平成27年1月13日(火)開進スクール大洲校でのセミナーを皮切りに、宇和、松前と実施します。
外部からの参加も可能です。なお大洲地区は、中学受験セミナ―も同時に実施します。

参加希望の方は、以下のフォームより、ご予約をお願いします。
なお、塾生の保護者の方へは別途、案内を差し上げます。よろしくお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文