愛媛、西予(宇和)・大洲・内子にある総合学習塾。国公立大受験に向けた豊富なカリキュラムで合格を目指す!

小学生のための英検講座

  • HOME »
  • 小学生のための英検講座

英検5級4級

保護者の方へ

英語が今まで以上に求められる時代になりました。

その影響からか、小学生から英検を受験する生徒も増えてきています。

今では4技能(読む・書く・話す・聞く)は広く知られていますが、英語の世界では
最後は、「書く」ことが大切です。

英語全国テストの導入が決まりましたが(日本中の中3生が受けることになります。)
そこでも話すと「書く」の力が弱いとハッキリと述べられています。
英語の「音」が聞き取れることと、言語能力として英語を使いこなすことは、まったく別の話です。

日本においても、最後は、ビジネス文書が書けないとダメというのと同じです。
品格を持った英語を正しく使えないと意味がないわけです。

今回は、小学生のための英検コースを実施します。
4・5級講座募集

しかも、自信があるから・・
合格保証

実は英検4級、5級は、文法など学習しなくても合格出来たりします。
英会話教室の生徒であれば、保育園児で5級合格など当たり前でしょう。
しかし、それらの生徒から、今後必要になる英検1級、準1級にまで登れる子はあまりいません。

簡単に合格してしまった子供は、少々の会話と単語が「英語の勉強」と勘違いし、幼児英語しか
使えていないのに「英語を使える」と勘違いしてしまいます。

海外で英語を使うということは、将来、海外で大学やビジネスの場面など所謂、アッパー層と
コミュニケーションをとることが前提のはず。しかし国内で、「英語の品格」を教えることが出来る所は、少ないものです。

当たり前ですが、日本において、「大学を卒業したばかりの新人」が、マナーや、言葉遣いにおいて、
すぐに会社で通用すると、皆さんは思わないでしょう。

英語でも同じことなのです。

ビジネス経験のない外国人や、単に海外の語学研修に行っただけの日本人が講師として行う英会話教室に
意味があるとは思えません。現地の大学生と話をするだけで海外のエグゼクティブに通用する英会話が
出来るようになるか?と言えば、ふつうは疑問に思うもの。

何を隠そう、私がまったくもって同じことを海外のエグゼクティブに言われたのです。

「Mr.Kono.良い(?)外国人は、そのような英語を使わない」と。

英語は言葉です。話す場面や相手で変わります。英語でも日本語の丁寧語や尊敬語にあたるものもあります。
単語1つ1つの細かいニュアンスや文法を知らないと私のように恥をかくことになります。
多少の文法がおかしくても、相手は聞いてくれますが、ただし文法が間違っている時点で、かなり格下に見られがちです。

最初から正しい文法を身につけておく(文法が大事と分かっておく)ことが、最終的に、お子様の将来につながります。

今回、小学生のためのコースでも文法を入れるのは、お子さまの将来にそれが大事だからです。

開進は、英検準1級受験者全員合格という快挙を達成し、全国の塾から英語教育について相談が寄せられます。しかし実績が出るその秘密は、小学生時代に「正しく英語を勉強しているかどうか」なのです。

■開進の英検コースの勉強

塾と家庭

塾での勉強 ご家庭での宿題
・単語を覚えているかチェックします。
・テキストを使って文法事項を理解します。
・上記内容が理解出来てるか過去問で確かめます。
・次回までの宿題を出します。
・今日習ったところを復習します。
・分からない単語があれば辞書で調べます。
・テキストや単語を音読します。
・次回のテスト内容の単語を覚えます。

 

合格保証制度に関して

本コースは、合格保証制度対象講座です。合格保証とは、必ず合格させる!合格するまで面倒を見る!という開進スクールの強い意志と自信の表れです。万一、開進スクールが合格保証をした生徒で、万一、合格出来なかった際には、次回の講座を無料で行います。

合格保証制度の基準
・開進の指示に従い、宿題を毎回やってくること!
・休まずに通塾して受講すること。(この講座の振替はありません。)
・外部生に関しては、講義受講前に受講確認テストを受け、合格していること!
・その他、開進スクールの講師の指示に従い、合格に向けて真剣に学習すること!

以上となります。詳しくは、メールにてお問い合わせください。
また塾生の方は、別途、資料をお渡しします。塾生優先の募集となります。

集中特訓型
■お申込みは、こちらのフォームから

生徒名

保護者氏名

メールアドレス (必須)

電話番号

その他・備考

PAGETOP
Copyright © (有)ガイナ 開進スクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.