八幡浜にお住まいの中3生の皆さんへのお知らせです。
1月21日()より、中3生を対象に「新高1講座」をスタートします。

本講座の内容は、高1生の英語・数学となります。中学内容は、扱いません。

ご注意ください。

本講座の目的はただ1つ、難関大に「楽して」合格することです。
八高普通科に進学する=大学進学するということが前提でしょう。
それも、最初から学校推薦で私立にという生徒さんは、ほぼいないと思います。
しかし、現在の八高の進学状況は、どうでしょうか?
二極化が激しくなっています。その理由は、高校最初の成績にあります。

高校入試の得点とその後の進学した大学との間には、高い相関関係があります。
弊塾の生徒、保護者の方々にはお話しをするのですが、この関係性を「逆転して」
低い入試得点で
レベルの高い大学に合格するというのは、ほぼ無茶な話です。

しかし高い入試得点の生徒の中にも、高校に入ってからの成績が振るわないという人もいます。
この場合は、「勉強の仕方」が圧倒的にマズイことが原因です。
多くは以下のようなパターンです。

  1. 教科書、問題集の太文字だけを覚える。
  2. あまり理解してなくても、何となく問題パターンを暗記する。
  3. 出ると言われたところを中心に学習する。
  4. 考える手間を省き、分からないとすぐに誰かに頼る。

上記の勉強方法は、高校入試までは、まだ「ごまかし」がききますが、
高校生になると、まったく得点出来ない原因となってしまいます。
成績の良い高校生の勉強方法は、

  1. 教科書、問題集の全て、特に他人が注意しないような細かいところも覚える。
  2. 完全に納得するまで、似た問題を何度も繰り返す。
  3. 出るところは100%覚え、そうでない部分も覚える。
  4. 自分で考え、分からない場合、辞書や参考書で調べる。

中学生内容は、非常に簡単なものが多く、入試でも基礎的な問題しか出ません。
そのため、あまり勉強法に目がいかず、勉強「量」ばかり気にしがちです。
しかし、高校内容は、中学とは比較にならないくらい難解になります。
いくら量をこなしても、間違った方法だと結果がついてきません。

そこで、高校内容を先出して学習法を伝授する講座を開講します。
高1生一学期の内容を3月末までに終了することを目標とするカリキュラムです。

1.高校入試に直接関係はありませんが、早く高校生の勉強を体感したい方。
2.高い志を持って、難関大、医学部等を目指している方。
3.私立大への進学は、色々な要因から厳しい方。

そのような方に特にお薦めです。

1月21日(土)に、簡単な説明会と入塾テストを行います。

入塾テストでは、高校生の学習法、特に自立して学習出来るか?という
学習意欲を中心に確認させて頂きます。
また指導内容(指導する素材)は、高校内容の数・英となります。
一部、難関私立高の入試問題も扱いますが、基本は、高校内容です。

今回は、特に定員を設けておりません。入塾テストはどなたでもお受けして頂けます。
また21日より先に、指導内容及び、塾についてご相談等がある方は、遠慮なく、
開進スクール八幡浜校までご連絡ください。
なお、現在、冬期中ですので、電話をお受け出来ないタイミングがございます。
ご不便をおかけ致しますが、下記のフォーム、もしくは、お問い合わせフォームからの
ご連絡をよろしくお願い致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

生徒様お名前 (必須)

学校名/学年(必須)

ご住所・お電話番号など